スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のっティ」ってかわいいパスです。

「のっティ」という名前のかわいいパスがあります。「ゆってぃ」ではありません。

かわいい「のっティ」バス


石川県の金沢市のとなりに野々市町(ののいちまち)があります。野々市町には「ののいち町コミュニティバス のっティ」があります。小さいパスです。20人乗り(?)くらいの窓が大きくてまるっこいかわいいパスです。2トンのトラックくらいの大きさです。かわいい犬(?)のようなキャラクターが100円コインを持っているイラストが描いてあります。全線100円均一で、大通りではなく、住宅街など、町の少し狭い道路を走っていたりします。自動車が利用できない方も公共施設や病院、スーパーなどへ気軽に出かけられます。バスの床が低いので乗り降りも楽なのです。地域の方やお年寄りにも大好評です。これは「野々市町」の優しい心づかいなのです。名前の由来は「ののいち」と「コミュニティ」を組み合わせた言葉です。「乗って、いいパス」という思いが込められています。
くわしくは「野々市町」のホームページに載っています。

http://www.town.nonoichi.lg.jp/toshikeikaku/notty.html

100円コインを持った「のっティ」(?)の表情がいい。

「のっティ」が2台。コースによってバスの色が違います。

「のっティ」を町で見かけると、ちょっとラッキーな気持ちになります。

今日も小さいしあわせ見つけました。
スポンサーサイト

カモをみつけました。

karugamo02
石川県金沢市のとなりの野々市町(ののいちまち)の水田で、カモを見つけました。カルガモのように思われます。つがいなのか親子なのか兄弟なのか友達なのか・・・2羽のカモがときどき水の中に頭を突っ込んで、仲良く餌を探していました。水草を食べているのでしょうか。近づいても驚いて飛び立つことはありませんでした。なんだか、ほっとする瞬間です。

karugamo01

今日も小さいしあわせ見つけました。

金沢百万石まつりの加賀鳶(かがとび)

石川県の金沢市で毎年6月に行われる初夏のまつりである金沢百万石まつりが行われています。
加賀藩主前田利家が七尾から金沢に入城したことを再現しています。

一番のメインは百万石武者列。いわゆる大名行列。
金沢市の中心街のメインストリートを午後から完全に通行止めにして、
祭りの行列が何時間もかけて歩きます。

これは、行列の見世物の一つである加賀鳶(かがとび)です。
江戸時代の火消しです。
梯子のぼりが見せ場。6mの高さのはしごの上でいろんなポーズを決めます。

百万石まつり02





オードリーって・・・。

「オードリー」という名前の歯医者さん見つけました。ここも人気なのかな。
まさか、医院長さんの名前「春日さん」じゃないでしょうね。
春日さんならちょっとうれしいかも・・・。

オードリー




小さいしあわせ見つけました。

聖☆おにいさん

去年から気に入っているコミックがあります。

聖☆おにいさん。

第3巻まで出ています。

キリストとブッダが下界に降りて、
現代の東京立川のアパートに下宿しているお話。

とても、ゆるい感じがよくて、
キリストとブッダのやさしさがほんわかしていて、
楽しいのです。

難しさや堅いイメージはないが、
キリストとブッダが、ゆるくリアリティーを持って
表現されています。二人に会ってみたいと思えるのです。

癒し系のコミックです。

小さいしあわせ感じられますよ。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。